【ワンピース考察】最新1004話で描かれた伏線!1005話の考察も

スポンサーリンク
ten

こんにちは!エンタメ大好きなてんです!

今回はワンピース最新1004話の考察と、1005話ではどんな展開になるかを予想していきたいと思います!

 

毎度毎度なんでこんな面白い話をつくれるんだろう。

今はほんと激熱展開ですよね。

ここまで月曜日を楽しみに生活するのは何年ぶりだろうか・・・

 

今回はその激熱な展開を考察&予想!

まずは1004話のあらすじとそこで張られた伏線など話していきたいと思います!

 

 

 

最新1004話の簡単なあらすじと伏線

 

 

タイトルは「きびだんご」。

前回から場面は変わって下層階へ。

お玉から作られるきびだんごでカイドウ側の手下たちを仲間にしようとするお玉。

 

一方ではフランキーとササキとの戦闘描写。

激しい戦いの途中、きびだんごで仲間を増やしているお玉、ナミ、ウソップと合流。

他パーティーの助けもあり、ササキに対し必殺技を決める。

場面はサンジサイドへ。

 

ブラックマリアにつかまってしまったサンジ。

女には手を出せないことがあだとなり、勝機はつかめず。

そしてニコロビンの話しへ。

 

カイドウ側もポーネグリフを、現在の作中に登場するキャラの中で唯一読めるニコロビンを捕まえようとしています。

そのことをサンジが知り、女であるブラックマリアに啖呵を切る。

 

その話の途中に赤鞘九人男が逃れている場所がカイドウ側に見つかってしまう。

殺しに行こうとするもマルコと戦っているキングは、手が離せないため他に頼もうとする。

ブラックマリアがそれに応答。

 

何かの能力(千里眼的な能力)でその部屋を特定したのはいいが、ここで不可解な出来事が。

その能力で見た部屋の中、九人しかいないはずのスペースに10人目の影が・・・

 

ここで1004話は終了。

 

今回は前回までとは違い平行線で行われていた下層階のシーンが描かれました。

個人的にはカイドウの人獣型を見たかったのですが、まぁお楽しみはもう少し後でって感じでのばされちゃいましたね(笑)

 

しかしまぁいろんな構想を持ってきますね尾田先生は!

どのシーンを描いてもほんとにおもしろい。

今回は少し気なる伏線があったのでピックアップ。

 

  • サンジの心の中のセリフ「・・・・・?」これはどういうことなのか
  • 「てめぇニコロビンをなめるなよ」のサンジのセリフ
  • 最後に出てきた10人目の影

 

私が今回気になったのはこの3つでしょうか。

どれもまぁ意味深なシーンではあったのですが、この伏線について考察していきます。

 

最新話の伏線を考察

ワンピースは尾田先生自ら伏線王と自称しているくらい伏線が多いですよね。

毎回この伏線にわくわくさせられている我々はまんまと尾田先生の術中にはまってしまっているわけです(笑)

 

そして今回もその伏線に踊らせられているので、まぁ考察してやりましょうよ!

サンジの心の中のセリフ「・・・・?」

この描写があったのは、まだ作中では明らかになっていない千里眼的な能力で全体を見渡せる能力の説明をブラックマリアがしている時にありました。

 

千里眼的な能力を使っているキャラが耳元で「ピッ」という音を鳴らして通信しているかの描写。

この後に「・・・・?」このセリフがあったんですが、話の前後を考えると少し違和感を感じるシーンでした。

 

これは「ピッ」という動作に対しての「・・・・?」ではなく、そのキャラに対しての「・・・・?」だったのかと考察します。

 

どういうことかといいますとあいつってまさか・・・的な感じですかね。

そう、キャラの描写がニコロビンに似ているんです。

これはもしやニコロビンが助けに来ているのではないかと予想!

 

そのキャラに違和感を感じたサンジの心の中の疑問を、1コマ使って表現したものが「・・・・?」だったのではないでしょうか。

 

「てめぇ、ニコロビンをなめるなよ」というサンジのセリフ

先述した通りニコロビンが変装しているのではないかと予想しましたが、その考察とこのセリフからつむがれる結末としましては、これはおそらくブラックマリアVSニコロビンがみれるのでは!

 

女に手が出せない以上サンジはここでの戦闘は離脱すると思います。

懸賞金で言うと3番目に高いサンジはおそらく敵の幹部と戦うでしょう!

マルコと共闘でVSクイーン、キングになるのではないでしょうか。

 

10人目の影

おそらく今回の最新話で1番注目されているであろう描写。

敵のセリフからすると赤鞘九人男を助けてるというセリフがあるのでこっち側の人間ではないでしょうか。

 

それともあえてそういうセリフを使って実は敵が近づいてきたということなのでしょうか。

真意は尾田先生のみぞ知る・・・

 

影だけのコマが2コマあったんですが、一つ目のコマは明らかに小さい体をしていました。

これは女ということなのか。

 

しかし2コマ目の影は口元まで出ていたんですが、女にしてはなかなかいかつい口だったんですよね。

これは男ということなのか。

 

真意は尾田先生のみぞ知る・・・(しつけーよ!)

 

考えられるキャラとしては3人

  • 福ロクジュ
  • 日和
  • カン十郎

 

2コマ目の影の描写には耳元から垂れ下がっている長いものがあるんですが、この3人はそれがあるんですよね。

 

最初に見た時は耳!?

この耳ってエネルじゃね!?

って思ったんですがね。。

 

てかみんなも思いませんでしたか(笑)?

でもよく考えると、まぁここでエネルがくると不自然極まりないですよね。

ということで上記3人に絞らせてもらいました。

 

福ロクジュ

これはこの戦闘が開始直後の描写なんですが、福ロクジュがどっかに行ってしまうんですよね。

行先も現在どうしているかも、その後の描写がないため不明ですが、わざわざその1コマを使って読者に知らせるということは、その後に福ロクジュは重大な役割があるということなのではないでしょうか。

 

赤鞘を助ける義理はわかりませんが、福ロクジュが所属しているお庭番衆がどういった組織なのかもあまりわかってないのでここで明かされるのかもしれませんね。

 

オッズとしては1.2倍で!

 

日和

おでんの娘にしてモモの介の妹ですね。

赤鞘を助ける義理としてはもちろんあります。

一緒に育ってきた家族のような存在なので助けるとしてもなんら不自然なことはありません。

 

問題をあげるとするならば

  • 鬼ヶ島へどうやって来たのか
  • 「まだ会いません」という日和のセリフ

力になりたいと思うのは自然の発想だと思いますが、戦の前に会うのはやめておきますといった以上それまでは会わないのではないでしょうか。

 

九分九厘勝つであろうこの戦いは、最終章に日和との「再会」を持ってきた方が盛り上がるのでは。

個人的には助けるという観点から見た時には不自然ない形は日和だと思いますが、ここで日和はつまんなくないか!?

 

誰だ!?と期待させた以上おそらくびっくりするキャラが来るのではないでしょうか。

 

オッズとしては2倍かな!

 

カン十郎

鬼ヶ島裏門で菊之丞などに倒され早期に戦線離脱したキャラ。

もとは赤鞘九人男の一人。

裏切りが発覚し敵対することに。

 

しかしおでんの過去回想などをみると、これは簡単にハイ裏切り者です!というには少し濃い内容な感じがしました。

私個人的には裏切ったけど、おでんを好きな気持ちは本物で情が出てしまいさらにカイドウ側を裏切る!みたいな展開も熱いのかなと思っています。

 

そうじゃなくとも、ここまで長い間描かれてきたキャラなので、この話の最初で終わりというには少し違和感があります。

今後も何かしらの展開で絡んでくるのではと予想!

 

オッズとしては1.5倍でしょう!

 

 

という感じで本命は福ロクジュ、次点でカン十郎、大穴で日和と予想します!

福ロクジュがくると今後の話しの流れが大きく変わるかもしれないということで本命にしました!

そして1005話どうなるか?

 

1005話の予想!

 

1005話はどの場面が描かれるかを予想

私の予想では最初はおそらくルフィサイドは描かれないんじゃないかなと思っています。

また下層サイドのマルコ、ジンベイ、サンジあたりのシーンか、赤鞘側の話しが描かれる可能性が高いかなと予想。

今回はサブの戦闘の場面がそこまで重要視した感じがしないのは私だけでしょうか。

 

作中初の四皇とのガチ戦闘なのでそこを盛り上がらせるために下層側が奮闘しているイメージを受けます。

今までは各戦闘それぞれメインをはるくらいの描き方をしてきましたが、今回はサブ側の戦闘はモブバトルみたいに見えますね。

 

これが悪いというわけではなく、戦闘の描き方が今回は今までと違う感じがするってことですね。

戦闘のメインはあくまで四皇VS最悪の世代。

その他はそこを引き立てるための前座的な感じですね。

 

そうなると下層側の動きが話の展開を大きく変えていくのかなと思います。

今までかなりインフレ気味に四皇の強さが作中で表現されてきたので、これってどう勝つんだ?ってかなり気になるところですが、まともにぶつかって勝てるほど四皇はぬるくないと思います。

 

その下層サイドの話しの展開が、ルフィサイドに大きな影響を与えそうな気がします。

赤鞘の復活やサイファーポールの出現、オロチはホントに死んだのか?など、ルフィサイドに何らかの影響を与える出来事が下層側でおきるんじゃないでしょうか。

 

その下層側の出来事を1005話でも展開していき、最後のページで人獣型になったカイドウがお披露目されて1005話終わりって感じな気がします。

ギア4を使い切って10分の戦闘離脱が確定しているルフィがその10分をどうしのいでいくのか、復活後にどう戦いを展開していくのか非常に気になりますね。

 

間違いなく新しい必殺技が出されると思うので、そこも楽しみですね!

ギア5なのか?悪魔の実の覚醒なのか?それともまた別の変形なのか?

 

真意は尾田先生のみぞ知る・・・(おい・・・!笑)

まとめ

アクション

Art9 漫画ドラマアニメネタバレ動画情報https://manga-9art.com/category/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

今回は最新話の考察などしていきましたが、まぁ斜め上を行く尾田先生は我々凡人の考えつくことなんて10年前に思いついているでしょう。

その10年で練って練ってだされた作品が今連載しているものなんでしょうね。

 

残念ながら2月22日の月曜日は休載なので次は3月1日のジャンプになりますね。

そこまで待ち遠しいですが気長に考察などしながら待ちましょう( ;∀;)

ちなみに皆さんはどんな展開を予想していますか?

 

尾田先生は読者の考察などは見ないようにしているらしいです。

見てしまったときは内容を変えるとホンマでっかTVで言ってました。

尾田先生と会えるさんまさんうらやましい・・・

 

次の1005話ではまた記事書きたいと思います!

一緒に考察などしてワノ国編盛り上がっていきましょ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました